敏感肌の方が一度でも合わないコスメを

敏感肌の方が一度でも合わないコスメを使うと、すぐさま肌に影響が出てしまうので、やりきれませんよね。
ひときわ注意したいのがエタノールというものです。
多くはニキビ用の化粧品に使われているのですが、敏感肌にはキツく、かえって悪影響を与える恐れがあります。
皮膚科で処方されるのなら安心ですが、売られている化粧品をお買い求めになる際は警戒してください。
10代の時、チョコレートやスナック菓子を多く食べると次の日にはニキビが見らえました。
食べ物がここまで影響するんだ、と思ったものです。
それ以降、年齢をかさねるとともに、食べ物にも気を遣うようになり、チョコレートやスナック菓子などには目を向けないようにしています。
そのせいかニキビもすっかり出なくなりました。
このところ、ニキビを重曹でケアできるという話をよく聞きます。
弱アルカリ性の重曹が油分を分解する効力を発揮し、洗顔料に重曹を加えて洗顔することで、毛穴汚れや角質のお手入れができ、ニキビを改善してくれる可能性があるというのです。
ただし、研磨効果のある重曹を入れた洗顔料を使うと肌を傷つける場合もあるため、試す時には、注意を払って行いましょう。
以前、美白重視のスキンケア産品を使用していましたが、肌にマッチしなくなり、湿度を保つ事とアンチエイジング重視の製品へ改めました。
化粧水が何種類あるのに当初は戸惑いましたが、冬季の盛でなければ、顔を洗った後のスキンケア方法はこれだけで満足です。
冬季の時期には夜のケア時にクリームを塗布するだけという簡単なものになりました。
毛穴、特に鼻の毛穴に目立つ角栓があるととても気になりますよね。
とはいえ、顔を洗っている時に無理やり取り除こうとすると、かえって、お肌を傷つける恐れもあるので、あまりオススメできません。
ピーリング石鹸等を使用して角栓をじっくりと取り除くといいでしょう。
ただし、使い過ぎるのは逆効果となるので、一週間に二回までの使用にしてください。